ファーストトライパーツセット

2019年現在4種類あるファーストトライパーツセットの中で、シャーシの指定がないのがこのファーストトライパーツセット。

様々なシャーシに対応しています。

マシン1台分くらいの定価ですが、本格的にコースを走らせるなら高性能モーターより先に欲しいパーツかもしれません。(あとブレーキ)

使用可能マシン

MS、VS、スーパー2、X、XX、TZ-Xで使用可能とあります。
一部ボディは改造が必要です。

FRPプレート

FRPマルチワイドステーとFRPリヤーローラーステーのセット。
これによりマシンの横幅を規定幅ギリギリまで広げることができます。

ローラー・スタビ

  • 13mmローラー 2個
  • 19mmローラー 4個
  • スタビヘッド 2組(4個)
  • スタビボール 1組(2個)

すべて青色。

フロント用に13mmローラーとスタビヘッド、リヤ用に19mmローラーが4個付属。

スタビボールは、シャーシによってはマスダンパー取り付け用ビスの先端に使います。

注意点として、19mmローラー取り付け穴は2次ブーム以前のバンパーの規格を引き継いでいるため、9mmや13mmローラーを取り付けた場合より約1mmマシンの横幅が狭くなります。

つまり、説明書どおりに組み立てるとフロントは横幅約104mmリヤは横幅約103mmとなり、直線でわずかに蛇行するようなコース取りで走ります。

昨今のマシンがジャンプするセクションが当たり前にあるコースでは不利になるので、前後のローラーの大きさは統一したほうが良いでしょう。

ノーマルマスダンパー

標準サイズの、1個約4.7グラムのマスダンパーが2個入っています。

リヤステーの上にマスダンパーを取り付けるように書かれていますが、一般論としてやや高すぎる位置になります。

またフロント側のバウンドは押さえられないので、研究の余地がある部分です。

セッティングパーツ

  • 2×5mmトラスビス 8個
  • 2×12mm丸ビス 2個
  • 2×20mm丸ビス 4個
  • 2×25mm丸ビス 2個
  • 12mmスペーサー 2個
  • 6.7mmスペーサー 2個
  • 3mmスペーサー 2個
  • ローラー受け 6個
  • 六角長ナット 2個
  • ナット 7個
  • ワッシャー 5個
  • スプリングワッシャー 5個

いろいろ入っていますが、予備があるのは最後の3つだけです。

工具

スパナ、ゴムパイプ

組み立てに必要な小型の工具もセット。(プラスドライバーは別売り)

タイトルとURLをコピーしました