マスダンパーセット(ヘビー)

ミニ四駆 マスダンパー

比較的初期に出たマスダンパーウエイト。
もともとはダンガンレーサー前輪部分のグレードアップパーツだったと思います。

マスダンパーセット(ヘビー)パッケージ
マスダンパーセット(ヘビー)パッケージ

いろいろ検証実験をするときにお世話になる予定です。

マスダンパーセット(ヘビー)使用可能マシン

マスダンパーセット(ヘビー)使用可能マシン
マスダンパーセット(ヘビー)使用可能マシン

一応、全マシン使用可能です。
重たいウエイトなのでどこに取り付けるかで走行がかなり変わります。

マスダンパーセット(ヘビー)の内容

マスダンパーセット(ヘビー)の内容
マスダンパーセット(ヘビー)の内容

セッティングパーツ

  • スタビボール 2個(1組)
  • 2×30mm丸ビス 3本
  • ワッシャー(小) 5個
  • ナット 5個
  • 3mmスペーサー 2個

付属工具

  • ゴムパイプ

メインとなるウエイトの他に、30mmビス3本に複数のナットとワッシャー。
そして3mm厚のアルミワッシャー。

ビスの先端を隠すためのボールは青色が付属。

マスダンパー(ヘビー)の重さ

マスダンパー(ヘビー)2個の重さ
マスダンパー(ヘビー)2個の重さ

マスダンパーヘビー2個の重さは約17.5グラム。
1個あたりは8.75グラムとなります。

重いといっても他のマスダンパーと直径は同じで、高さ(厚み)が高くなっています。

今では珍しい説明書の記述

説明書の記述が今では珍しい内容となっています。

マスダンパーセット(ヘビー)の説明書の一部
マスダンパーセット(ヘビー)の説明書の一部

マスダンパーの下にスペーサーを挟んだり、ボールとウエイトの間にナットを取付けて可動域を調整する方法が書かれています。

重たいウエイトの初期位置を高くすることは、殆どの場合に重心を低く保ちたいミニ四駆においては自殺行為と言えますし、普通のナットを固定せずに使うと走行中にずれてしまいます。

アイディアとしては面白いですが、最近ではほぼ使われないセッティングだと思います。

2009年、マスダンパーの中でも比較的初期に発売されたパーツならではの説明書ですね。

タイトルとURLをコピーしました